大原写生会について

大原漁港とは

大原漁港は、千葉県いすみ市にある第3種漁港。房総半島東端の犬吠埼と南端の野島崎のほぼ中間のいすみ市の中央部に位置し八幡岬を眺望するところにあり、南側は起伏に富んだ海岸で北側は太東崎まで砂浜が大きくカーブを描く。夏は海水浴、また9月に行われる大原はだか祭りは勇壮で、多くの見物客でにぎわう。またイセエビ日本一の水揚げ高として知られる。明治末期に盛んになったまき網漁が、1980年(昭和55年)まで船団数9ヶ統あったが、現在は1ヶ統を残すのみとなった。安房、九十九里地域のまき網漁船や、焼津、和歌山県の外来船もやってくる。(出典:Wikipedia)

旧大原町の地図

大原漁港はいすみ市にありますが、以前は、大原町に属していました。本写生会は大原漁港および大原駅周辺の景色を描くことを目的に開催されています。

http://u0u0.net/WKbw

大原漁港の動画

下記リンク先の動画は、本写生会のモチーフにご利用いただいて問題ありません。

https://youtu.be/De6ISd_MRwg

https://youtu.be/De6ISd_MRwg

大原漁港の写真

下記写真および、こちらのリンク先(https://bit.ly/2QzkQL5)の提供写真は、本写生会のモチーフにご利用いただいて問題ありません。